メニュー

ご挨拶

b203af8e360afb5203661b84ced02a10当院のルーツは1910年、曾祖父・弓場寛一が現在の五月山動物園の北側に設立しました池田博愛病院に発します。昭和の初頭、同病院は寛一病没のため閉院しましたが、祖父・弓場靖が医院として再開し、1978年父・多田俊夫が多田内科として継承しました。1991年地域に定着し医療を継続する医療機関を目指して医療法人多田内科に組織変更し、更に2007年父から私へと世代交代いたしました。

医療技術の発展にともない、祖父の代では胸部エックス線診断のみでありましたが、父の代には胃十二指腸透視診断が加わり、更に私に替わりまして、胃・大腸内視鏡検査が可能となりました。

内科診療の第一線として後方支援病院との連携を密にし、或いは訪問看護ステーションとの連携による在宅医療に、脈々と受け継ぎました医の心を忘れず、皆様の健康を守るお手伝いが出来ることを願っております。

院長 多田勇介

略歴

平成3年 京都府立医科大学卒業 京都府立医科大学附属病院研修医
平成5年 近江八幡市民病院 内科医員
平成7年 京都府立医科大学大学院
平成11年 社会保険京都病院 内科医員
平成15年 近江八幡市民病院 内科副部長
平成16年 (財)京都工場保健会診療所 診療部次長
平成19年 現職

所属学会・資格

  • 日本内科学会認定総合内科専門医
  • 日本循環器学会認定専門医 
  • 日本消化器病学会認定専門医
  • 日本内視鏡学会認定専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 同志社大学生命医科学部医生命システム学科講師
  • 社団法人池田市医師会理事
  • 池田市立五月丘小学校学校医

 医師紹介7a9ef9194e0ebe3e8f9746c75bf5f1e5

前理事長の多田俊夫です。土曜日の外来と在宅診療を主に担当しています。

 

 

院長 多田俊夫

略歴

昭和34年 京都府立医科大学卒業
昭和53年 弓場医院を継承し本院を開設

所属学会・資格

  • 国立大阪病院循環器科
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本内科学会認定医

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME